『アフリカンシクリッド』

一般的にアフリカンシクリッドといえば、中央アフリカのマラウイ湖、タンガニイカ湖に生息しているシクリッドです。弱アルカリ性の水質を好み、約600種のアフリカンシクリッドが確認されています。気が荒く縄張り争いをする種が多い。アフリカンシクリッド一番の特徴は鮮やかな青や黄色の金属光沢の色彩。また、マラウイ湖に生息するほとんどの種類はマウスブリーダーと呼ばれる口内孵化を行い、繁殖も容易です。

シクリッドの分類別

『アフリカンシクリッド』の一覧

ブライトブルーシクリッド
ブライトブルーシクリッドはマラウィ湖に生息するシクリッドです。マラウィ湖産の魅...
キフォティラピア・フロントーサ
キフォティラピアフロントーサは、タンガニイカ湖に生息する大型のアフリカンシクリ...
ペルヴィカクロミス・プルケール
ペルヴィカクロミス・プルケールは古くから親しまれている河川産のアフリカンシクリ...
イエローピーコック
マラウィ湖に生息するアフリカンシクリッドでイエローピーコックは数多くの地域変異...
ネオランプロログス・レレウピィ
ネオランプロログス・レレウピィはタンガニイカ湖に分布するアフリカンシクリッド。...
ピーコックシクリッド
ピーコックシクリッドはアルカリ性のマラウイ湖に生息する元気に泳ぎ回る熱帯魚です...
イエローストライプ
イエローストライプはマラウイ湖に生息する美しいアフリカンシクリッド。幼魚の時は...
アーリー
通称「アーリー」と呼ばれる最もポピュラーなアフリカンシクリッドだが、正確な名前...

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆