痴呆症(認知症)はバリデーションで改善 > > 間違ったサプリメント

間違ったサプリメント

痴呆症や認知症の予防方法は果たしてあるのか?呆けないように何ができるのか調べてみました。

サプリメントって、安価の物から高価な物などたくさんの種類があります。例えばDHA○○ミリグラムと同じ量の成分が配合されていて安価と高価のサプリメントがあったらどちらを選ぶでしょうか?

多くの方が安価のサプリメントを選んでしまうのではないでしょうか。しかし、実は天然と合成があります。当然天然のほうが体にも優しく効果が高くなります。合成されたサプリメントは吸収率が悪くせっかく飲んでもほとんど消化されずに出てしまいます。ですので、コンビニなどで売られている合成サプリメントを飲んでもほとんど効果が期待できません。

天然と合成の見分け方

天然と合成の見分け方は裏面の原材料を見てみましょう。たとえばビタミンBであればモロヘイヤなど野菜が表記されていれば天然だが、そのまま「ビタミンB」と書かれていれば合成ビタミンです。天然ビタミンの製造工程は、原料の食品からビタミンBを抽出、または濃縮することで、食品そのものよりも小さくして、サプリメントの中にギュッと詰め込んでいます

過剰摂取はだめ

サプリメントでどんどん健康にいいものをいっぱい摂取すればよいと考えがですが、ビタミンでも過剰に摂取すれば逆効果です。ビタミンAには過剰摂取による中毒症状や副作用がたくさんあるので、摂りすぎには注意したい栄養素の1つです。サプリメントは天然素材のものをバランスよく摂取するのがよいです。

認知症予防のサプリメント

DHA (ドコサヘキサエン酸)
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、人間の体内では合成することが出来ず、食品からしか摂取できない多価不飽和脂肪酸の一つで、必須脂肪酸とされます 頭の中で脳の働きを活発にしたり、記憶力や学習能力を高める働きをする。
EPA(エイコサペンタエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)とは、高度の不飽和脂肪酸で血液をサラサラにする効能がある。中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やすなどの働きがあり、動脈硬化、脳梗塞、脳卒中、血栓症高脂血症、高血圧といった病気の予防、改善に役立つことが疫学調査で明らかになっています。