『グッピー』

グッピー

熱帯魚を飼育した事ない人でもグッピーは目にした事があると言ってよいが、卵胎生メダカのグッピーである。オスの尾びれは大きく色合いもカラフルだが、メス初めでヒレも伸びない。体はオスの1.5倍ほど。グッピーの名前は、尾ビレの形、体色、体の柄で決まる。デルタテール(尾ビレが三角形)、ファンテール(尾ビレが団扇型)、ソードテール(尾ビレの上下どちらか又は上下の橋が伸びる)、リボン(各ヒレが伸びる、オスは生殖機能を失う)、モザイク(尾ビレの柄がモザイク模様)、コブラ(体の柄がコブラ模様)、タキシード(体の後ろ半分が黒)、メタル(体が金属質に輝く)などある。

こちらのグッピーの飼育と繁殖にも詳しく書いています。

メダカの分類別

『グッピー』の一覧

RRE,Aトパーズ グッピー
正式名称:リアルレッドアイ・アルビノ・アクアマリン・ネオンタキシード その名の...
レッドテールタキシードグッピー
レッドテールタキシードグッピーは尾ビレが鮮やかに赤く、体の後半部分はやや黒い改...
キングコブラグッピー
キングコブラグッピーは体側がメタリックな網目状の模様が特徴的な人気品種。体側は...
ダイヤモンドグッピー
ダイヤモンドグッピーは、比較新しい品種で腰部から尾ビレにかけて淡いブルーが乗る...
モザイクグッピー
モザイクグッピーは最も”グッピーらしい”色合いを持った、古くから親しまれている...
ネオンタキシードグッピー
ネオンタキシードグッピーは。1980年からシンガポールグッピーを代表するタイプ...
ブルーグラスグッピー
ブルーグラスグッピーは古くから人気のあるポピュラーな熱帯魚。水草レイアウトの熱...
ドイツイエロータキシードグッピー
ドイツイエロータキシードグッピーは、1969年に西ドイツから日本に導入されまし...

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆