コリドラス・ピグミー

pygmaeus.jpg

ピグミーは南米原産の小型のコリドラスです。ハステータスと同じ超小型の可愛らしいタイプです。

画像だとそれほど派手な感じではありませんが、コミカルな動きが可愛らしく、群生させて泳がせると綺麗なため人気があります。飼育も容易で、温和なため混泳水槽にも適しています。群れを形成するので数匹入れたほうが良いです。

短命で1年程度で寿命を迎えます。

繁殖

ある程度の数を飼育していると、自然に産卵することがよくあります。粘着性のある卵を、水槽のガラス面やパイプ流木などに数個ずつまとめて産卵します。この時コリドラス特有のTポジションが見られます。孵化後の稚魚はヨークサックが吸収された後は、ブラインを与えるといいでしょう。

コリドラス産卵活動(追いかけっこからTポジション)

動画

群生の様子

こちらはアップで映ってます

コリドラス・ピグミーの飼育方法

  • 水槽:30cm以上
  • 体長:3cm
  • 水温:22~25℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:水温の上昇に注意

-コリドラス・ピグミー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆