グラスハチェット

glace.jpg

通称名:ピグミー・ハチェット、グラス・ハチェット

アマゾン川原産のカラシンの仲間です。ハチェットの仲間でも最小種です。透き通ったボディが特徴ですが、グラスフィッシュまでは透明感ありません。水槽の上層部を泳ぎます。グラスハチェットは体が小さいので、他魚にいじめられやすいので混泳には注意が必要だ。

飼育については、特に入手直後は弱く、ちゃんと水合わせをしても数日で亡くなってしまうことも珍しくない。綺麗な飼育水は絶対条件で、一度水に慣れてしまえばそれほど気を使うことはありませんが、簡単ではないので初心者向きではありません。

本種は上層部を泳いでいるので浮くタイプで口が小さいため細かくした餌を与えたい。ハチェットの仲間は水中からジャンプすることがあるのでしっかり蓋を締める必要がある。

動画

グラスハチェットの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:2.5cm
  • 水温:23~27℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:混泳するなら温和な小型種

-グラスハチェット-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆