ジェリービーンテトラ

xn--hck7a4bi7cwhd7ezdb.jpg

ジェリービーンテトラは西アフリカのシエラレオネ原産のカラシンです。透き通ったボディに黄緑のラインが入り、背びれと尾びれがオレンジに染まります。米国のカラフルな砂糖菓子のジェリービーンズから本種の名前がついたそうです。

餌は人工飼料などなんでもよく食べます。性質も温和で混泳向きですが、水質の悪化や高水温に弱く、飼育はそれほど簡単ではありません。アフリカ産の熱帯魚と聞くと弱アルカリ性のイメージがあるが、本種は弱酸性での飼育が必要です。30センチくらいのキューブ水槽では、水質が変化しやすいので、できれば大きめの水槽で飼育したい。

養殖個体もあるが流通量はそれほど多くない。いわゆる「珍カラ」の部類だ。

ジェリービーンテトラの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:4cm
  • 水温:20~26℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:水質が悪化すると色が悪くなり病気になりやすい

-ジェリービーンテトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆