ワイツマニー・テトラ

w-tetra.jpg

ワイツマニーテトラは南米ネグロ川原産の小型カラシン。体側にブルーのラインが入り、その中には細かいスポットがあり、角度によって鮮やかに発色します。各ヒレも赤くなります。成熟するとオスの背びれと腹びれは伸長していきます。繁殖期のフィンスプレッディングは見ごたえあります。

水質はうるさくないが、綺麗な発色を望むなら弱酸性の飼育が望ましい。性質はおとなしいが、本種が小型なので混泳する際は同じくらいの大きさで大人しい種類が良い。餌はなんでもよく食べる。

繁殖は難しいが、水草が多く茂った水槽では自然に繁殖することがある。

動画

ワイツマニーテトラの飼育方法

  • 水槽:30cm以上
  • 体長:3cm
  • 水温:23~27℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:混泳に気をつける

-ワイツマニー・テトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆