ベックフォルディ・ペンシル

beckfordi.jpg
繁殖期のオス

通称名:ベックフォルディ・ペンシル、ナノストムス・ベックフォルディ

ベックホルディ・ペンシルはギアナ原産の小型カラシン。オスは繁殖期になると体全体が赤みを帯び、ブラックのラインがくっきりと入る。ペンシルフィッシュは鉛筆のように細長い身体からその名が付いた。

水槽に慣れてしまえば丈夫で、餌もなんでもよく食べる。口が小さいので細かくしてあげると良い。オス同士ではつつき合ったりすることもある。

水草水槽で飼育すれば、繁殖も可能である。オスを数匹入れておけばその内の1匹が繁殖に成功でき、負けてしまったオスは徐々に赤色が消え黒白になります。東南アジア産の養殖が安価に出回っている。

動画

ベックフォルディ・ペンシルの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:5cm
  • 水温:23~26℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:

-ベックフォルディ・ペンシル-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆