ピグミーチェーンサジタリア

sbulata.jpg

北米原産の水草としてポピュラーな品種です。水中では多少柔軟で、ゆるやかにカールすることで草丈が低くなるので前景草として最適です。ランナーを次々と出して増殖していきます。育成は比較的容易で大磯砂でも育てることができるため初心者向きです。

成長が比較的遅く、肥料の要求度が高い。水質はあまり気にすることはないが、強い光量が必要。特に水上葉で購入したものを水中葉として育成する場合は光量が弱いと枯れてしまう。

動画

ピグミーチェーンサジタリアの育成方法

  • 二酸化炭素:できれば添加
  • 水温:18~28度
  • 水質:弱酸性~弱アルカリ性
  • 照明:20w×3~4本
  • 難易度:容易

-ピグミーチェーンサジタリア-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆