ヨーロピアン・クローバー

angustifolia.jpg

ヨーロピアンクローバーはオーストラリア北部原産ですが、初めて日本に輸入されたのがヨーロッパであったことと、以前から市販されていた「ウォータークローバー」と区別するために、「ヨーロピアン・クローバー」の名がつきました。前景のワンポイントとして最適です。

水中では丸い1枚葉ですが、水面に出ると四つ葉のクローバーのように4枚の葉を広げます。大抵の水質には対応できるが、美しくするには弱酸性でCO2を添加し強めの光量で育てればそれほど育成は難しくない。高水温にも強い。

ランナーで植えていくため、植え替えを行う際は周囲が芋づる式に抜けないように注意する。水上葉として販売されてることが多いです。

動画

左手前の水草です。

ヨーロピアン・クローバーの育成方法

  • 二酸化炭素:できれば添加
  • 水質:弱酸性~弱アルカリ性
  • 照明:20w×3~4本
  • 難易度:普通

-ヨーロピアン・クローバー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆