ブラック・テトラ

b-tetra.jpg

南米原産の小型カラシンでテトラとしてはやや大きい。非常に丈夫で飼育しやすく、餌もよく食べます。若魚は後ろ半分が黒く染まりひらひらと可愛らしく泳ぐ。老成となるにしたがい、体色は薄いシルバーに変わっていく。

性質がやや荒く、若魚のうちはおとなしくても、成魚になると攻撃的な面があるため、混泳には注意が必要である。水草の新芽をかじったりすることもあります。混泳に成功している水槽もあるが、失敗する可能性も高いので、その場合の対策がないのなら購入は控えたい。

繁殖はテトラの中では容易な方だ。繁殖水槽にウイローモスなどを入れ、蛍光灯は明る過ぎないように調整すると良い。

ほとんどが東南アジアブリードから輸入されたもの。ブラックテトラはロングフィンタイプや人工的に着色されたカラー・ブラック・テトラ等の改良品種もいます。

動画

ブラック・テトラの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:6cm
  • 水温:22~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:気性がやや荒いので混泳に注意

-ブラック・テトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆