フレーム・テトラ

flame.jpg

通称名:フレームテトラ、ファイヤーテトラ

アマゾン川原産の小型カラシンで古くから知られている。ファントムテトラの体型に似ていますが別種。炎のように赤い体色が名前の由来。体後方がピンクがかった赤に染まるのが特徴です。非常に丈夫で飼育しやすく、餌もなんでもよく食べます。ただし餌の与え過ぎは体型が崩れるので注意が必要です。良い状態で飼い込むほど発色が綺麗になる。性質も温和で、元気の良い個体がたまにちょっかい出すこともあるが、混泳向きである。

繁殖も容易な方だ。繁殖水槽に毛玉やウイローモスなどを入れておくと良い。人の出入りが激しい場所に水槽が設置してある場合には新聞紙などで囲って静かな環境を作ってください。餌はブラインシュリンプなど。

東南アジアの養殖個体が多く輸入されているが、原種より赤色が薄いともいわれている。

動画

フレームテトラの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:3~4cm
  • 水温:22~27℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:餌のやり過ぎに注意

-フレーム・テトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆