レッドテトラ

redtetra.jpg

通称名:ファイヤー・テトラ、ルビー・テトラ、レッドテトラ

アマゾン川原産の小型カラシン。テトラの仲間でも最小級の種です。コンディションが良ければ赤く発色し、水草水槽によく映える存在となります。しかし、その小ささゆえ混泳には注意が必要で、他の魚に突かれたりするので、できれば本種のみが理想。

丈夫で性質も温和なため飼育しやすいが弱酸性の水質の方が綺麗に発色するのでソイルを使うと安定しやすい。しかし、ショップで見た時の綺麗な発色は蛍光灯の光の色に影響されることもある。餌はなんでもよく食べるが、生餌の場合、口が小さいので注意する。

繁殖はやや難しいが、自然繁殖することもある。

動画

下の動画は自然繁殖した水槽の紹介です

レッドテトラの飼育方法

  • 水槽:30cm以上
  • 体長:2cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:単独飼育が望ましい

-レッドテトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆