ウォーターローン

reticulata2.jpg

東南アジア原産の芝生のように水槽内の前景を美しく彩る水草です。ウォーターローンの大きな特徴は捕虫嚢を持った食虫植物です。食中植物といっても魚は食べず動物性プランクトンを捕食します。魚が入っている水槽では動物性プランクトンがあっても魚に捕食されてしまいウォーターローンまで行き届かないことが多く、コミュニティータンクよりはエビ水槽などに向いています。葉が柔らかいため元気のない葉は格好のエビなどの餌になります。。

根付くまで時間がかかりますが、環境に順応すると一気に成長します。それほど強い光量は必要なく水質にもうるさくない。環境の整った水槽ではどんどん増えるので定期的にトリミングしないと、ウォーターローンだらけになってしまう。

多く出回っているトロピカル社のウォーターローンはウトリクラリア・グラミニフォリアという物らしく、厳密にはウォーターローンとは違うようだ。

動画

ウォーターローンの飼育方法

  • 二酸化炭素:できれば添加
  • 水温:18~28度
  • 水質:弱酸性~中性
  • 照明:20w×2~3本
  • 難易度:普通

-ウォーターローン-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆