ヘッド&テールライト・テトラ

hedand.jpg

通称名:ヘッドアンドテールライトテトラ

ヘッド&テールライト・テトラは南米アマゾン河原産の古くからポピュラーな小型カラシンです。目の上部に赤い縁取りと尾の付け根がゴールドに輝き、尾の付け根にブラックのスポットがあるのが特徴です。丈夫で水質に敏感なこともなく飼育しやすく混泳にも向いてる熱帯魚です。小型魚中心のコミュニティタンクではおとなしいテトラ類を追い回したりすることはあるようだ。

カラシンの仲間では繁殖も容易で粘着卵を水草などに、お互いの体をぶつけるようにして茂みに産卵します。フ化した稚魚も大きく、はじめからブラインシュリンプ幼生を食べることができるため育成もやりやすい。

日本に輸入されているほとんどが東南アジアで養殖されたもの。メスの方がひと回り以上大きくなる。

動画

ヘッド&テールライト・テトラの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:3~4cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:アルビノ個体も出回っている

-ヘッド&テールライト・テトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆