レッドノーズ・テトラ

rhodostomus.jpg

レッドノーズテトラはラミーノーズテトラとよく似ているため、混同されがちでショップでもラミーノーズとして売られていることもある。違いは、尾びれの中央の黒い部分が本種は体の中央辺りまで伸びていることです。水槽に慣れてしまえば丈夫で人工飼料もよく食べ飼育しやすいです。温和な魚との混泳も問題ありません。

水質は弱酸性を好み、水の状態がいいと頭の部分が綺麗に発色し、水が汚れていると発色が悪くなると言われている。

レッドノーズ・テトラの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:5~6cm
  • 水温:22~26℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:ラミーノーズテトラとして売られていることがある。

-レッドノーズ・テトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆