スポンサードリンク

アピストグラマ アガシジィ

アピストグラマ アガシジィ

アピストグラマ アガシジィはアマゾン川生息しており、古くから親しまれています。アピストグラマの中でも最もポピュラーな種です。様々な地域変異があり、ヨーロッパのブリードタイプも良く見られます。改良品種の多さはアピストグラマアガシジィがもっとも多く、レッドテール、ダブルレッド、レッドフラッシュなどがあり、毎年新品種が紹介されています。飼育自体は難しくないが水質の悪化に注意が必要である。混泳も可能。

オスが求愛行動をしている時期が最も色が乗って美しい。色揚げ効果の高いエサを与えると良いでしょう。アピストグラマは卵を水底に産卵するが、稚魚が孵化すると口に含んで育てる。いわゆるマウスブルーダー型の熱帯魚である。

動画

動画

キングロイヤルペコルティアの飼育方法

  • 水槽:30cm以上
  • 体長:10cm
  • 水温:20~28℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:特になし

Check

-アピストグラマ アガシジィ-

ネットショップならココ 熱帯魚の通販ショップ ぼとむらいん
グッピー、アロワナから水草、水槽まで厳選!