ダイヤモンド・ピラニア

ダイヤモンドピラニア

ダイヤモンドピラニアはアマゾン河に生息している大型のピラニアです。ボディーは暗灰色で体高があり、鱗片が銀色に輝き非常に美しい熱帯魚。成長すると目は赤くなり見ごたえがある。

ダイヤモンドピラニアは単独飼育が基本で、他種ばかりでなく、同種間との混泳もむずかしい。長さのある大きな水槽をセパレーターなどで仕切って、多くの小部屋を作った水槽で他種とともに楽しむ飼育方法もある。ダイヤモンドピラニアの餌は小魚や魚の切り身を好み、クリルなども食べる。飼育水は、弱酸性が適しており輸入して間もない個体を飼育する場合はピートやウオーターコンディショナーなどを使ってできるだけ状態のよい飼育水を用意したい。

ダイヤモンドピラニアの飼育方法

  • 水槽:60cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:20cm
  • 水温:24~28℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:生き餌、人工餌料
  • 注意点:できるだけ、単独飼育が望ましい

ピラニアの仲間

ピラニア・ナッテリー
ピラニア・ピラヤ

-ダイヤモンド・ピラニア-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆