シノドンティス・アンジェリカス

シノドンティス・アンジェリカス

シノドンティス アンジェリカスはコンゴ川に生息する美しい中型ナマズです。紫がかった黒色の体に乳白色のスポットが入る美しいシノドンティスである。シノドンティスの中ではサカサナマズと並んでもっともポピュラーな種類であり、かつては世界一美しいナマズと言われた。

シノドンティス・アンジェリカスは非常に丈夫で飼育も容易だが、性質がかなり荒く、同種、近縁種とはかなり激しく争い、攻撃するので混泳は難しい。逆にシクリッドなどの体型が全く異なる熱帯魚には無関心で、口に入らない大きさなら混泳もうまくいくことが多い。

シノドンティス・アンジェリカスの餌は人工餌料から小魚まで何でもよく食べ、特にアカムシやイトミミズを好む。現在は5~10㎝程度の大きさのものが安定して輸入されている。

シノドンティス・アンジェリカスの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:20cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:同種間、近縁種の混泳は避ける

-シノドンティス・アンジェリカス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆