ペルヴィカクロミス・タエニアートゥス

ペルヴィカクロミスタエニアートゥス

ペルヴィカクロミス・タエニアートゥスはカメルーンなどに生息しており様々な地域変異があります。最も有名なのが「ナイジェリア」と呼ばれるタイプで、他には「モリウエ」、「キーンケ」、「クンバフンゲ」、「ヨング」、「ナンゲ」など、多数の色彩バリエーションがあり、このほか採取地の名前を付けられることがある。どのペルヴィカクロミス・タエニアートゥスも美しく尾びれの上部にブラックのスポットがはいるのが特徴。ペルヴィカクロミス・タエニアートゥスはタイプによって飼育の難易度が異なる。個体によっては手に入りずらい物もある。

ペルヴィカクロミス・タエニアートゥスの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:8cm
  • 水温:22~28℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:地域変異が激しい。

-ペルヴィカクロミス・タエニアートゥス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆