ナンドプシス・マナグエンセ

ナンドプシス・マナグエンセ

ナンドプシス・マナグエンセはニカラグアに生息する美しいシクリッドです。赤味を帯だ光沢のあるボディーに黒の迷彩模様がヒレの先まで入ります。英名のジャガーシクリッドで呼ばれることもある。ナンドプシス・マナグエンセは丈夫で何でもよく食べるので飼育は容易だが、性質が荒く縄張り意識が強いので、同種、他種問わず混泳は難しい。水草は、抜かれてしまうので、流木や石でレイアウトするとよい。ナンドプシス・マナグエンセを繁殖させたことが無いので、ネットで調べた所一回に3000~5000個以上も産み、親は、よく卵と稚魚の世話をするらしい。

ナンドプシス・マナグエンセの飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:35cm
  • 水温:22~28℃
  • 水質:弱酸性~弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料・生き餌
  • 注意点:性質が荒い

-ナンドプシス・マナグエンセ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆