リコリスグラミー

リコリスグラミー

リコリスグラミーはマレー半島やスマトラなどの水草が茂った穏やかな流れの小川に生息する小型のグラミーです。パロスフロメヌス属 に含まれるリコリスグラミー は他にも10種ほどがあるがこれらの種を区別せずまとめてリコリスグラミーと呼ぶ場合が多い。飼い込むほど美しい体色になり、特にオスは繁殖期になると、体の背側と中程に縦帯が現れ、縦帯がくっきりと浮き出す。臆病な性質なので水草や流木などの隠れ家がを用意したい。弱酸性の軟水の飼育水が適しており、やや飼育が難しいので初心者には向かない。

リコリスグラミーは生餌を好むが、慣らせば人工餌料も食べるようになる。リコリスグラミーの繁殖はオスが水底の物陰などに気泡を集め、泡の巣を作ります。

グラミーの仲間

リコリスグラミーの飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:3cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料(沈降性)、生き餌
  • 注意点:ある程度経験を積んでから飼育したい熱帯魚

-リコリスグラミー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆