ペルヴィカクロミス・プルケール

ペルヴィカクロミス・プルケール

ペルヴィカクロミス・プルケールは古くから親しまれている河川産のアフリカンシクリッドです。発情した個体は腹部にピンク色を帯び、その美しさは見ごたえがある。河川産のため飼育水をアルカリ性にする必要はない。ペルヴィカクロミス・プルケールは水質の悪化に気をつければ丈夫で飼育もそれほど難しくない。性質は温和で混泳魚としても向きます。養殖された個体がコンスタントに輸入されており、アルビノ改良種も多く出回っている。

ペルヴィカクロミス・プルケールの繁殖

流木の間などに100~300の卵を産卵し、親は卵がフ化して稚魚が大きくなるまで、よく面倒をみる。普通に飼育していればまず成功するほど、繁殖は容易。

ペルヴィカクロミス・プルケールの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:10cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:水質が悪化すると病気にかかりやすい。

-ペルヴィカクロミス・プルケール-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆