エキノドルス・テネルス

テネルス

エキノドルスの中でも、もっとも小型の種類のテネルスで、ピグミーチェーンアマゾンとも呼ばれています。テネルスは前景のレイアウトで使用されます。根付くとランナーを出して次々と繁殖し、増えすぎると株の成長が悪くなるので、増えすぎたら適度に間引いてやるとよい。

水質についてはそれ程シビアではなく、底床は大磯などでも育ちます。ただ底床肥料は必要としますので、パワーサンドの初期肥料を使用するか、新芽の色合いを見ながら底床肥料の添加を行うと効果的です。光量も前景草の中では比較的要求量が少なく、他の草の陰にならないような場所であれば60cm水槽で20W2灯で育ちます。

テネルスは十分な条件下で育てると、赤味を帯びた色合いになります。ヤマトヌマエビが多数いる水槽では新芽が多少食害を受けます。

エキノドルステネルスの飼育方法

  • 二酸化炭素:なるべく添加
  • 葉長:5~10cm
  • 水質:弱酸性~中性、軟水~中硬水
  • 照明:20w×2~3本

-エキノドルス・テネルス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆