ダトニオイデス

シルバーアロワナ

ダトニオイデスはタイ、カンボジア、スマトラなどの東南アジアに生息しております。幼魚の時は白と黒の縞模様だが、成魚になると赤茶色の地に黒の太いバンドが入る美しく迫力のある熱帯魚になる。ショップで販売されているダトニオイデスは一般的に「ダトニオイデス・プルケール」と「ダトニオイデス・ミクロレピス」の2種が知られてすが、通常ダトニオイデスという場合は前者を指すことが多く、通称、シャムタイガーや本ダトニオと言う名前で流通していることが多い。

ダトニオイデスは小魚などの生き餌を好み、人工餌もよく食べます。もの凄い大食漢で餌を多めにあげて餌不足にならないようにする。ダトニオイデスはそれほど攻撃を仕掛けることも無いので大型魚同士なら混泳は可能ですが、アロワナとの失敗例の報告多いので避けたほうが良い。攻撃を仕掛けられた場合はダトニオイデスはかなり強いので、争いになった場合は隔離する。非常に丈夫で飼育自体は容易である。タイに分布のは入手が困難で、販売されているほとんどがカンボジア産の個体である。

ダトニオイデスの動画

ダトニオイデスの飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:40cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:水質が悪化すると目が白濁する。

-ダトニオイデス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆