ニュースタークラウン・プレコ

ニュースタークラウン・プレコ

アマゾン河流域に生息しており、日本人のナマズ研究家、松坂實氏により発見され、初入荷以来抜群の人気のあるプレコです。ニュースタークラウン・プレコは艶のあるブラックまたは褐色のボディーに薄いオレンジ色の細かいスポットが、全体に入る美しい品種です。スポットの大きさやボディーの色は様々なタイプが存在します。ドラゴンスタークラウン・プレコと似ており、吻の長さが短いタイプがニュースタークラウン・プレコで呼ばれていますが、学名上は、両者とも同じ名前が付いていることから、地域変異種であると考えられています。ニュースタークラウン・プレコの飼育は非常に丈夫で、性質もおとなしく他の熱帯魚との混泳もできます。

ニュースタークラウン・プレコの飼育方法

  • 水槽:90cm(D)以上
  • 体長:25cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:ニュースタークラウン・プレコは丈夫だが、水槽導入時は白点病に気をつける。

-ニュースタークラウン・プレコ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆