サカサナマズ

サカサナマズ

サカサナマズは、コンゴ川などの流れのゆるやかな場所に生息。名前の通り普段はサカサで泳ぐ非常に変わった習性を持つナマズで、シノドンティスの仲間である。褐色の体色で暗色の斑紋があり、若い流木のような色彩。岩や流木の裏側などに腹を向けて貼りつくように隠れていることが多く、サカサナマズは夜間活動します。性格は温和で混泳も問題ありませんが、群を作る習性があり数匹で飼育してあげると良い。サカサナマズは小型の甲殻類や昆虫などの生き餌や植物性の餌まで何でもよく食べますが、水槽では小型のエビ類などと混泳すると餌になってしまうので注意が必要だ。サカサナマズの繁殖は難しい。

サカサナマズの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:10cm
  • 水温:25~30℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:数匹で飼育したほうが良い

-サカサナマズ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆