リスノシッポ

リスノシッポ リスノシッポ・赤味が強く出てる リスノシッポ・黄色

リスノシッポは東南アジア原産で柔らかな赤味がかった美しく人気がある水草です。緑色の水草でレイアウトされたところに、赤味がかったリスノシッポを入れると非常に柔らかい色彩になるが、育成が難しい。後景に植え込むレイアウトするイメージが強いが、短くカットして前景で育てることもできる。赤を強く出すにはCO2の添付は必須で、低pH、低KH、高光量で育成します。水質が中性に近いと葉の色が黄色くなってしまいます。光量だけを少し控えると真っ赤にすることも出来ます。栽培のコツがわかれば様々な表情が見れるところも楽しみの一つです。初心者には育成が難しく、成長もあまり早くない。リスノシッポは横に広がらず縦だけに伸びていくのでレイアウトを崩すことはありません。

リスノシッポの飼育方法

  • 二酸化炭素:必ず添加
  • 葉丈:50cm
  • 水質:弱酸性~中性、軟水~弱硬水
  • 照明:20w×3~4本

-リスノシッポ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆