レッドテール・ブラックシャーク

レッドテール・ブラックシャーク

レッドテール・ブラックシャークはタイなどの東南アジアに分布しています。名前の通りブラックのボディーで尾びれが真っ赤で、水草でレイアウトされた水槽によく映える。飼い込んでいくにつれさらに美しくなります。レッドテール・ブラックシャークは見た目が可愛らしいが性質が荒く混泳には不向き。同種間でも強い魚だけが餌を独占する傾向がある。レッドテール・ブラックシャークはなんでもよく食べるが、草食傾向が強いため、植物性原料を主成分とした餌を与えるとよい。現在、東南アジアで、ホルモン剤を使用した繁殖方法が確立しており、幼魚が安価でコンスタントに輸入されている。品種改良されたアルビノタイプもある。

レッドテール・ブラックシャークの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:10cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:レッドテール・ブラックシャークは気性が荒い

-レッドテール・ブラックシャーク-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆