ネオランプロログス・レレウピィ

ネオランプロログス・レレウピィ

ネオランプロログス・レレウピィはタンガニイカ湖に分布するアフリカンシクリッド。レモンイエローで美しい体色を持つネオランプロログスである。見た目は可愛らしいが、ネオランプロログス・レレウピィは非常に闘争心の強い魚で、数匹が同じ水槽にいるとペアができるまで喧嘩をして最後に2匹だけが残るということがある。複数で混泳させるのであれば、岩などの隠れ家をたくさん作ってやる必要があります。そして、やや多目に飼育することによって、それぞれが縄張り意識をもてないようにすることもできます。飼育は弱アルカリ性の水質ならばそれほど難しくない。

ネオランプロログス・レレウピィは、オスとメスの判別が外見上で判断するのが難しく、繁殖させるにはペアが出来るのを待つ。ネオランプロログス・レレウピィの繁殖は岩の隙間などに卵を産み付けるが、ペアを作るのが難しく、繁殖は困難です。

ネオランプロログス・レレウピィの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:10cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:性質が荒い。

-ネオランプロログス・レレウピィ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆