フラミンゴシクリッド

フラミンゴシクリッド

フラミンゴシクリッドはコスタリカやニカラグアに生息しており、朱色のボディーが美しく人気のある大型種です。運河や湖など、水の流れの緩やかな場所を好み、貝類、水生昆虫や小型魚などを餌にしています。鮮やかな朱色の体色が美しいことから観賞魚としてショップに流通していますが、野生では多くのものが褐色や黒などの目立たない色彩をしています。一般的に流通するのは、色彩変異個体を固定した品種。フラミンゴシクリッドは見た目が可愛らしいが気性が荒く、単独飼育が望ましい。フラミンゴシクリッドは大型水槽にペアで飼育すれば繁殖も容易である。卵は水底の岩の上などに産み付け、雌雄がふ化するまで、卵を保護します。

フラミンゴシクリッドの飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:30cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:気が荒く単独飼育が良い。

-フラミンゴシクリッド-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆