ゴールデンテトラ

ヘミグラムス・アームストロンギィ

ゴールデンテトラと呼ばれているカラシンは数種類います。上写真の魚はヘミグラムス・アームストロンギーの特徴は体側部にメタリックブルーのラインが入り、尾ビレの付け根に黒いひし形の模様があることです。体色はゴールデンと言うよりはシルバーに近いでしょう。ゴールデンテトラ"ブルーライン"と呼ばれています。

ヘムグラムス・ロドウェイ

ヘムグラムス・ロドウェイの方は、金箔を貼り付けたような体色で、尾びれの上下がやや赤く染まる事が特徴です。

ゴールデンテトラはとても美しく輝くが、実は体から発色しているわけではなく寄生するバクテリアが発色しています。ゴールデンテトラは長く飼育していると徐々に色あせていき、本来のボディーの色に近づいてきます。ゴールデンテトラの飼育は丈夫で他のカラシンと変わりなく、10匹以上で混泳させたい。飼育しているとメスが抱卵し、雌雄の判別は容易なのだが、繁殖は難しい。

ゴールデンテトラの飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:4cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:徐々に色あせてくる。

-ゴールデンテトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆