ペレズテトラ

ペレズテトラ

アマゾン河上流域のコロンビアなどに生息しており、全長約8cmの熱帯魚です。ペレズテトラの体色はグレーを帯びた淡紅色でボディーの中央部前方にはピンクのスポットがある。背ビレの先端部はブラックの斑点がある。ペレズテトラの体高は高く、背ビレと尻ビレはよく発達しており、オスは成熟すると背ビレと尻ビレの先端が伸長し、メスとの区別がつく。メスのほうがやや大きくなる。ペレズテトラは温和な性質で混泳は問題無いが、カラシンの仲間は群れを作るため、10匹以上で飼育したほうがよい。餌は水生昆虫やボウフラなどを好むが、人工餌料もよく食べます。ペレズテトラの繁殖は産卵時にオスが水草の影にメスを誘うが、水槽内では繁殖は難しい。水草に弱粘着性の卵を産み付けます。

ペレズテトラの飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:8cm
  • 水温:23~27℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:水槽導入時は白点病などにかかりやすい。

-ペレズテトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆