ブラックファントムテトラ

ブラックファントムテトラ

ブラックファントムテトラはブラジルなどに生息しています。ブラックとグレーの体色は一見地味に感じるが水草とレイアウトすると非常に美しい魅力があります。体型は背ビレと尾ビレが大きく、特に成魚のオスは各ヒレが伸長し、オス同士がヒレを広げる姿は迫力がある。採取と養殖個体が輸入されているが、安価で手に入る養殖の色彩はやや劣る。ブラックファントムテトラは何でもよく食べ、飼育はそれほど難しくないが単独で飼育すると臆病なため餌を食べなくなってしまうことがある。ブラックファントムテトラの繁殖は水草などの茂みに飴色の卵を産み付けます。卵は1日でふ化するが、稚魚の成長は遅い。生まれたての稚魚はブラインシュリンプの幼生などを与えて育てます。カラシンの仲間の中では容易なほうである。

ブラックファントムテトラの飼育方法

  • 水槽:120cm(W)×60cm(H)×60cm(D)以上
  • 体長:4cm
  • 水温:23~27℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:繁殖は弱酸性(PH6.5前後)が成功しやすい。

-ブラックファントムテトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆