ライオンフィッシュ

ライオンフィッシュ

ライオンフィッシュはインドやスマトラ島などの東南アジアに分布し、汽水域に生息する古代魚の仲間です。ヒゲが密生した大きな口が特徴的で、かわいい顔つきをしている。原産地では汽水域に生息しており、輸入されたばかりのライオンフィッシュは皮膚が弱く、水カビがつきやすいので塩分を含んだ弱アルカリ性の飼育水がよいだろう。慣れてくれば塩分は薄くできるが、少し塩が加わっているほうが調子が良い。水が古いと体に白黄色の菌がつき死んでしまうこともある。ライオンフィッシュは生き餌を好み、金魚やメダカを与えます。小さい魚と混泳できず、単独飼育がよい。ライオンフィッシュは敵に襲われると浮き袋を震わせて「グウグウ」と鳴くことができ、愛嬌があります。

ライオンフィッシュの飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:30cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:中性~弱アルカリ性
  • 餌:生き餌
  • 注意点:あまり泳ぎ回ることがないので混泳する場合は餌を全てとられないように気をつける。

-ライオンフィッシュ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆