パイクシクリッド

パイク・シクリッド

パイクシクリッドはアマゾン河などに生息するやや大型になる。体色は全身が暗灰色で成熟した個体は腹部が淡く桃色に色づく。銀白色のスポットが背側を中心に散在する。細長い体型と、とがった吻が特徴的である。パイクシクリッドの魅力は体色ではなく、元気に泳ぎ回る姿です。遊泳性でかなり元気に泳ぎ回ルので大きめの水槽のほうが迫力を楽しめる。天然では底層域で生活しており、倒木の下や岸辺の物陰を好むので水槽でも隠れ場所を作ってあげること。飼育は容易だが、魚食性が強く口に入る熱帯魚なら食べてします。性質もやや荒くあまり混泳には向いていない。一般的には単独飼育されることが多い。餌は生き餌を好むが乾燥餌料など何でもよく食べる。繁殖のチャンスは少なく難しい。

パイクシクリッドの飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:30cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:混泳に注意。

-パイクシクリッド-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆