レッドカボンバ

レッド・カボンバ

レッドカボンバは中南米に生息する美しい水草だが、育成が難しい一つである。硬水とアルカリ性の水を極端に嫌うので、底床や濾材内での珊瑚砂の使用は厳禁である。強軟水、貧栄養、植物育成蛍光灯で育てると、葉が真っ赤に染まりとても美しくなります。CO2と十分な光量は必ず必要です。あまり栄養を与えすぎると緑っぽくなってしまい、微妙な所です。レッドカボンバは熱帯魚のアクアリウムに数本あるだけで凄く映えるが、初心者には難しいのでお勧めできません。

レッドカボンバ飼育方法

  • 二酸化炭素:必ず添加
  • 葉長:3~4cm
  • 水質:弱酸性、強軟水~弱硬水
  • 照明:20w×3~4本

-レッドカボンバ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆