チェッカーボードシクリッド

チェッカーボード・シクリッド

アマゾン河に生息するドワーフシクリッドの一種。チェッカーボードシクリッドは体高が低く、細身のボディーでブラックのスポットが入り、青緑に輝く美しいウロコの体色です。ワイルドの個体がかなり流通しているが、熱帯魚ショップで販売されている時は本来の美しさが出ていない事が多いが丁寧に飼いこむと本来の色彩を発揮します。特にライアーテールになるオスは上品な品格がある。チェッカーボードシクリッドは混泳可能ですが、性格はおとなしく臆病ですので気が荒い熱帯魚と混泳を避け、水草などの隠れ場所を作る。水質の急変に弱く飼育は難しい。水槽投入や飼育水の交換時には注意が必要で、弱酸性の水質を保つようにします。チェッカーボードシクリッドの餌はアカムシやイトミミズ、ミジンコなどを好みますが、人工餌料も問題なく食べます。繁殖は水草の表面などに産卵するオープン・スポウナーである。繁殖は、やや難しい部類に入るが繁殖は可能です。

チェッカーボードシクリッドの飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:オス8cmメス6cm
  • 水温:22~26℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:水質の急変に弱く、初心者にはあまり向かない。

-チェッカーボードシクリッド-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆