ショートノーズ・クラウンテトラ

クラウンテトラ

アフリカのコンゴ川中下流域やアンゴラに生息する大型になるカラシンです。ショートノーズ・クラウンテトラは鮮やかなオレンジ色で、6本の黒い横縞が入る。しかし、成長するにしたがって鮮やかな色彩は薄れていきます。縄張り意識が強く、性質が荒いため混泳は避け単独飼育がよい。クラウンテトラはイトミミズやアカムシなどの生き餌を好むが草食性も強い。丈夫な熱帯魚であるが、水質の急変やPHショックには非常に弱いので、ショップから購入後水槽に投入する時は慎重に対処したい。水換え際にたくさん飼育水を換えすぎると水質のバランスが悪くなり、体調を崩すので注意が必要。あまり入門魚としてはお薦めできない。

ショートノーズクラウンテトラの飼育方法

  • 水槽:120cm(W)×60cm(H)×60cm(D)以上
  • 体長:50~80cm
  • 水温:25~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌(アカムシなど)
  • 注意点:テリトリー意識が強く気性が荒い。

-ショートノーズ・クラウンテトラ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆