バルーンモーリー

バルーンモーリー

セルフィンモーリーの脊椎骨異常の奇形だったものをを品種改良で固定させた品種がバルーンモーリーです。日本で人気が高いが欧米ではあまり人気が無い。体色は色々なタイプがあるが、シルバーのタイプがよく熱帯魚ショップで販売されている。真っ黒なものや赤みがかった品種もあります。バルーンモーリーは性質は温和なので混泳はあまり小さい魚でなけらば問題ありません。餌もよく食べ飼育は容易ですが、弱アルカリ性の水質を好むので、元気がない時は少し塩を入れると調子がよくなることがあります。繁殖も容易なので入門魚としてもお薦めできます。

バルーンモーリーの飼育方法

  • 水槽:小型水槽
  • 体長:4cm
  • 水温:22~28℃
  • 水質:中性~弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:弱アルカリ性の水質を好む。

バルーンモーリーの繁殖

グッピーなどと一緒で卵ではなく子供の状態で生む「卵胎生メダカ」の仲間です。繁殖は容易でオスとメスを水槽に入れておけば、勝手に繁殖を始めるので簡単です。ただし、水草などを入れて隠れ場所を作っておかないと、他の熱帯魚に食べられてしまうので注意です。稚魚にはブラインシュリンプの幼生などを与えるとよいでしょう。

モーリーの仲間


-バルーンモーリー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆