オランダプラント

オランダプラント

熱帯魚水槽の水草として人気が高い「オランダプラント」だが、飼育の難しい水草である。水質の急変に弱く、一度に多くの水を替えると頂葉が縮れたり、茎の生長方向が変わったりすることもあります。オランダプラントをうまく育成するには十分な二酸化炭素の添加は必須で、底床に肥料をあたえて十分な照明、20~25℃と比較的低い水温である。肥料を抑えると(窒素)、ピンク色に変化させることも出来ます。オランダプラントは肥料によって茎の太さや葉の質が変わります。低床の腐敗や過肥など原因で茎から下が腐ることもあります。オランダプラントは初心者にはあまりお薦めできる水草ではありません。

オランダプラントの飼育方法

  • 二酸化炭素:必ず添加
  • 葉長:3~5cm
  • 水質:弱酸性、軟水~弱硬水
  • 照明:20w×3~4本

-オランダプラント-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆