マツモ

マツモ

マツモは他の水草のような根を持たない沈水性です。茎を直接低床に差し込むことで水草レイアウトに使用でき、群生させるととても美しい。金魚を入れた水槽にレイアウトされることが多い。マツモは二酸化炭素の無増加や弱光でも問題なく育ち、どんどん伸びてきます。茎は80㎝ほどまで成長し、トリミングをこまめに行わないとバランスが崩れてしまう。増えすぎたマツモはカットして捨てるか、ブリーディングタンクで使用する。丈夫で初心者でも簡単に育成できるが、魚病薬に弱くかれてしまう。

マツモの飼育方法

  • 二酸化炭素:必要なし(増加しても良い)
  • 葉長:1.5~2cm
  • 水質:弱酸性~弱アルカリ性、軟水~硬水
  • 照明:20w×1~3本

-マツモ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆