トラコカラックス

トラコカラックス

アマゾン河やパラグアイ川に生息しています。トラコカラックスは全身がまぶしいばかりの銀色に輝くが、光線のあたり具合ではややブルーがかって見える。ハチェットの仲間では最も大きくなるためジャンボハチェットやトラコハチェットと呼ばれる。英語圏では本種もシルバーハチェットで呼ばれるがトラコカラックスのほうが銀色が強く出る。ハチェットの仲間は表層を泳ぎ水面に近づいた昆虫や水面に落ちた昆虫などを食べているので、トラコカラックスの飼育はアカムシを浮かせて与えたり、浮上性の人工餌料を与える。性質も温和で丈夫なのでほかの熱帯魚との混泳も問題ない。ジャンプ力が強いので水槽の蓋をする。繁殖の成功例はほとんどない。

トラコカラックスの飼育方法

  • 水槽:小型水槽
  • 体長:8cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:生餌(アカムシなど昆虫類)、人工餌料(浮くタイプ)
  • 注意点:ジャンプするので水槽に蓋をする。

ハチェットの仲間

 

-トラコカラックス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆