ボルネオプレコ

シルバーアロワナ

ボルネオプレコはインドネシア原産の小型種です。プレコという名前がついているが、ナマズ系統の熱帯魚ではありません。黒色を基調に白色の極小斑点が蜜材する。鼻孔の皮弁は赤く、体色と対照的な色がボルネオプレコの特徴で非常に美しい。天然では流れの速い流域に生息しており石面などにへばりついて生活しています。原産地で採取された個体が比較的コンスタントに輸入されています。水槽では原産地の生息域のように、酸素量が豊富できれいな水で飼育したい。高水温に弱い。餌は植物性でコケや藻を餌としますが人工餌料のタブレットなども食べます。数匹いるだけで水槽のイメージが変わります。

ボルネオプレコの販売ショップはここから

ボルネオプレコの飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:4cm
  • 水温:20~25℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:高水温に弱い。

-ボルネオプレコ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆