サッカープレコ

サッカープレコ

南アフリカ原産だが、東南アジアなどで養殖されたものが輸入されることが多い。コケ取り名人とまで言われるサッカープレコは大きめの頭部に細長いボディーで茶褐色を基調とした色合いの大型プレコです。熱帯魚ショップでも安価でよく売られていまがたまに別の品種でも同じ名前で売れれていることもある。又個体によって色合いが異なるので少しややっこしい。水槽についたコケや藻を綺麗に食べつくしてくれます。サッカープレコは非常に丈夫で、水質もある程度悪い環境でも対応できるので初心者でもお薦めできる。餌はプレコ用の乾燥タブレットのほか、レタスやズッキーニなども食べる。大きい水槽で飼育していれば、繁殖も可能です。オスがトンネルを掘り、メスが産卵するとオスが卵をまもる。サッカープレコの飼育は容易だが大型の水槽が必要だ。

サッカープレコの飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:30~40cm
  • 水温:不明だが22~28℃程度で問題はないと思われる。
  • 水質:中性
  • 餌:人工餌料(プレコ用タブレット)、生き餌
  • 注意点:大型になるので注意

-サッカープレコ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆