ノソブランキウス・パトリザイ

ノソブランキウス・パトリザイ

ノソブランキウスパトリザイ(パトリジィ )は黒っぽいボディーと真っ赤に染まる尾ビレが美しい卵生メダカでアフリカのソマリアなどに生息しています。ノソブランキウス属はアフリカに100種類程度生息する。この仲間は年魚と言われ、自然界では1年の寿命もない熱帯魚です。水槽下では1年半程度生きますが、繁殖は雨期と乾燥期があるアフリカの特殊な気候のため難しい。ノソブランキウス・パトリザイの繁殖は、ラコビーより容易で卵の休眠期間が45日~2ヶ月程度です。詳しくはノソブランキウス・ラコビーを参考にして下さい。飼育は、ラコビーよりもやさしくノソブランキウス属の入門魚としては最適です。混泳は問題ありませんが、同種間のオス同士がメスを争って喧嘩をするが、死ぬことはほとんどあまりありません。実は、オス同士が威嚇しあう時にヒレを広げた瞬間が美しい。現在、絶滅の恐れがある生物としてIUCN(国際自然保護連合)に指定されており、ワイルドは輸入されていないが、世界中で繁殖されているので絶滅することはないだろう。

ノソブランキウス・パトリザイの飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:5cm
  • 水温:20~28℃
  • 水質:中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:繁殖して増やさないと1年程度で死んでしまう。

ノソブランキウス属の仲間


-ノソブランキウス・パトリザイ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆