ピーコックシクリッド

ピーコックシクリッド

ピーコックシクリッドはアルカリ性のマラウイ湖に生息する元気に泳ぎ回る熱帯魚です。アーリーと似ている部分もあるが、色彩のパターンがいろいろあり最も一般的で美しいと言われているのは明るいコバルトブルーのタイプである。少し黄みがかった個体もあるので好みのタイプを飼育したい。ピーコックシクリッドは性質が荒くテリトリを確保するので混泳には十分気をつけたい。水質は弱アルカリ性を好むが珊瑚砂を入れただけのやや弱アルカリ性に近い水質なら十分対応できるため水槽に水草も入れることが出来る。ピーコックシクリッドの混泳は水底に生息するある程度大型のプレコだったら問題ありません。他のシクリッドなどと混泳する場合は流木や水草などをうまく配置して隠れ家を作ったほうがよい。ピーコックシクリッドの繁殖はメスが口の中で卵を保護するマウスブリーダータイプでそれほど難しくない。

ピーコックシクリッドの飼育方法

  • 水槽:90cm以上
  • 体長:20cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:性質が荒い

-ピーコックシクリッド-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆