シルバーシャーク

シルバーシャーク

シルバーシャークはタイや東南アジアに生息する大型魚です。シルバーの体色と黒で縁取られたヒレが特徴です。サメに似たシャープな泳ぎで古くから人気があるが、サメの仲間では無く大型バルブです。水槽飼育下では15㎝程度までしか成長しないことが多い。シルバーシャークは見かけによらず性質は温和で混泳は問題ない。ただし、活発に泳ぎ回るので大きめの水槽で飼育したい。餌は雑食性でコリドラスタブレットなど何でもよく食べ飼育は容易です。以前は高価な価格で販売されていたが、東南アジアで繁殖された個体が安価で日本に輸入されるようになり、気軽に飼えるようになりました。自然下では20年も生きる長生きの個体もいるので大切に飼育しよう。

シルバーシャークの飼育方法

  • 水槽:90cm(D)以上
  • 体長:40cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:大きめの水槽を用意

シルバーシャークの繁殖

シルバーシャークの繁殖は個人で成功させた例を聞いたことがない。東南アジアで養殖されているものはホルモン剤を打ち繁殖をさせているようで、自然繁殖はかなり難しいです。水族館での成功例は中性の飼育水で27℃に保ち、しばらくすると水底はばら撒くように産卵したそうです。もし、水槽下で繁殖を成功させたらしっかりと写真などの記録を取っておくと良いでしょう。実際の所水槽での繁殖例が少ないためよくわかっていません。

-シルバーシャーク-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆