リーフフィッシュ

リーフフィッシュ

リーフィッシュはアマゾン川流域に分布し、水草や木の枝、落ち葉が多い水中に潜みます。枯葉の擬態をすることから「木の葉魚」とも呼ばれる。擬態は、外敵から守ると共に餌をとるためのもので、リーフフィッシュは餌を見つけると少しずつ近づき、口を広げ小魚を食べる姿は一見の価値がある。通常は頭を下に向けていることが多い。泳ぐときは尾びれを振らず、透明な胸びれ、背びれ、尻びれを細かくはばたかせて泳ぐ。これはフグ類に見られる泳ぎ方である。熱帯魚としては人気あるが、3cm程度の魚も捕食してしまうため、ネオンテトラや小型魚などとリーフフィッシュは混泳できない。リーフフィッシュの混泳派エンゼルフィッシュなどと一緒に飼育するとよいでしょう。

リーフフィッシュの飼育方法

  • 水槽:4cm以上
  • 体長:10cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌(メダカなど)
  • 注意点:小型の熱帯魚とは混泳できない。

-リーフフィッシュ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆