レッドソードテール

レッドソードテール

レッドソードテールはソードテールとプラティを掛け合わせた改良品種で剣のように長い尻尾が特徴的です。レッドソードテールの最大の特徴はオスからメスへ、メスからオスへと性転換することです。子供を生んだ親がオスに変わることもある。レッドソードテールは非常に泳ぎまわる魚。丈夫で餌もよく食べ飼育が容易なため入門魚として最適だろう。本来は草食の餌を好むが、通常の人工餌料で問題ない。ただし、気性がやや荒くオス同士は縄張り争いをするので混泳には注意が必要だ。レッドソードテールの中でも気が荒いのと、まったく問題ないタイプがいるので難しい所。コリドラスプレコなどの水底付近に生息するタイプなら問題はないはず。繁殖は容易で卵胎生メダカは、稚魚の状態で生まれてくる。他の熱帯魚に食べられないようにしたい。レッドソードテールの大きいサイズだと12~13㎝までになるが、ほとんどの熱帯魚水槽ではそこまで大きくならず、たいていは8cm程度です。新しい水を好むので定期的に飼育水を替えてあげましょう。

レッドソードテールの飼育方法

  • 水槽:45cm以上
  • 体長:8cm
  • 水温:23~28℃
  • 水質:中性~弱アルカリ性(弱酸性でも可)
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:やや気性が荒いので混泳は注意

-レッドソードテール-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆